丸坊主にするならバリカンが便利

  • ペットバリカンの選び方のポイント

    • 大切な愛犬の毛が伸びてくると、ペットサロンなどでトリミングを頼んでいる人も多いでしょう。


      しかし、サロンに行くのを嫌がるワンちゃんもいますし、何度も通うのは経済的にも時間的にも大変なことがあります。

      そこで、自宅で飼い主がトリミングできるペットバリカンを活用してみてはいかがでしょうか。
      少々コツがいりますが、慣れると、スムーズに愛犬の毛をカットすることができるようになります。


      バリカンは人間用ではなく、必ずペット用にしましょう。

      人間とペットでは毛質が異なるため、人間用ではうまく刈れません。

      ペットバリカンを選ぶ際は、音が静かなこと、コードレスであること、扱いやすいサイズであること、メンテナンスがしやすいことなどの点を考慮して選びましょう。

      このサイトでペットバリカン情報全般について知りたい方のお手伝いをします。

      大きな音がすると、ペットが怖がることがあります。

      怯えているペットを無理にカットすると危険ですので、静音タイプの物を選びましょう。
      コードが伸びているものは、カット中に引っかかったりして扱いにくいことがあります。電池や充電式で、コードがない物がおすすめです。

      最高のgoo ニュースの様々な情報を掲載しています。

      またあまり大きかったり、重たかったりすると、カット中に疲れてきたり、細かなところがうまく切れなかったりします。片手で扱いやすいサイズがいいでしょう。トリミング後は、清潔を保つために必ずお手入れが必要です。



      水洗いができるもの、できれば分解してパーツごとに洗える物にしましょう。


      ペットバリカンだからといって、安全であるとは限りません。

      毛を刈るものですから、ワンちゃんの肌に当たれば当然怪我をします。


      トリミングの際は、充分注意を払って慎重に扱うようにしましょう。

top